お風呂の時間を子供と2倍楽しくすごそう

20141118

この漫画は、ちょうど1年前の4歳の時の話。

お風呂の時間(バスタイム)は、子供とのコミュニケーションを深められる最高の時間だ。私はお風呂用のおもちゃをアレコレ買い、色々試してきた。

そこでタイトルどおり、お風呂の時間を2倍楽しむ方法を紹介しよう。

それはずばり、ごっこ遊びである。

子供はごっこ遊びをしているときは夢中だ。少なくとも彼の様子を見ていると、幼稚園児はそうだと言い切れる。

それを入浴中にすることで、親は子供を長く入浴させることができて満足だし、子供も楽しい遊びの時間を過ごすことができて満足だ。

私が子供のころの話。親戚のおじさんは親切で面倒見が良く、毎週土日になると遊びに行った。おもちゃをたくさん買ってくれたし、楽しい思い出がほとんどだ。しかし、一つだけ好きになれないことがあった。それはおじさんと風呂に入ると、必ず100数え終わるまで、風呂からあがることを許されなかった。

私はそれが嫌で仕方なかった、おじさんは良い人だったが。

おじさんにしてみれば「子供が風邪をひかないように、体をしっかり温めてあげたい」という気持ち、ただそれだけだったのだろう。

今ならその気持ちを理解できる。そして自分が子供のころの嫌だった気持ちも理解できるので、できるだけ楽しいお風呂の時間にしたいのだ。

さて、私のお風呂ネタはたくさんある。その中でも、とっておきのネタがあるのだが、今回はその一部を公開。とっておきのネタはまた次回、書くことにする。

20141109