【漫画日記】ANAの神対応!スター・ウォーズ好きを大満足させてくれた話

20151201

飛行機で、羽田空港から伊丹へ。乗ったのは午前11時発のANA便。

機内で無料ドリンクのサービスを受けたときのこと、私はコーヒーを注文した。そしたら紙コップにスター・ウォーズのイラストがプリントされているではないか。

NewImage

私はスター・ウォーズが好きだ。そして、私以上にスター・ウォーズが好きな同僚がいる。大げさでなく、全てのグッズを購入しているんじゃないか、というぐらいスター・ウォーズグッズを持っている。会社にもグッズを持ってきているので、同僚の机の上はPCのマウスをかろうじて上下左右1〜2cm動かせるぐらいしかスペースしか無い。

そんな大のスター・ウォーズ好きな同僚のために、私はこの紙コップをあげようと思った。しかし、さすがに私がコーヒー飲んだ後の紙コップなんぞ欲しく無いだろう、たとえ洗ったとしても。CAさんが何度か往復する間しばらく経って、私は思い切ってこう言った。

「す、すいません、この紙コップください!」

すると、間髪入れず「わかりました、少々お待ちください」との返事。そして、出されたのがこれだ!

NewImage

な、なんと空の紙コップを6個もくれた。一番上の紙コップにはプラスチックのフタがされた状態である。

CAさんの「スター・ウォーズ、お好きなんですね」の一言に、思わず「は、はい!」と言う私。本当は、もっと大好きな同僚のための物だが、そう言うと、なんだか本当は自分が欲しいのに言い訳しているように思われるので、自分が欲しいということにしておいた。

これだけでも満足だった私。しかし、このあとさらにCAさんがやって来て「もし、よろしければ、お子様にどうぞ」と、R2-D2 ANA JETのポストカードと、組み立てると飛行機の模型になる物をプレゼントしてくれたのだ。しかも降りるときに、「お父様もよろしければどうぞ」と、同じくこのカードを手渡されたのだ。

NewImage NewImage

「紙コップください」などというお願いをした乗客が他にいたかどうかは知らない。

しかしながら、このときのCAさんの対応は、まさしく、神対応であった。

なお、ANAのCAさんからもらえたこれらのグッズを見て、私の子供が一言、「おうちゃんもスターウォーズ好きだけど、パパ、スターウォーズ好きだったら、あげるよ」と。

彼の対応も、また、神対応であった。

NewImage