【漫画日記】ブオーン!とか、キキ〜!とか。「なりきる」のが大事

0y09up9m0rqfh7htfqmaqv5b01.jpg.jpeg

0y09up9m0rqfh7htfqmaqv5b0201.jpg.jpeg

子供が想像した世界で遊ぶとき、子供が納得するような遊び方をするのって、なかなか難しい。ママゴトや、ごっこ遊びとか。

私が5歳児と遊ぶときは、一生懸命なりきるようにしている。具体的には、ミニカーで遊ぶときは車の効果音をひたすら言いまくるとか。「ブオーン!」とか、「キキ〜!!」とか。

すると彼もノリノリになり、お決まりの「よーし、こうなったら!!」というセリフが出てくる。そのセリフは彼が満足したときしか出ない。だからなのか、なぜか、私自身も充実した感じになるのだ。