まだ夏休みの宿題やってるの? やるならオンライン英会話!

 

 

こんにちは、漫画家一星です。(@mangakaissei

新一年生になってはじめての夏休みをすごす彼。毎日楽しい時間をすごしながら、宿題もこなします。小学校一年生の宿題はそんなに難しくもなく、量も多くありません。そのことに、私は親として一抹の不安を覚えました。

その理由は宿題の難易度。入学した4月から7月までに習ったことの復習でした。しかしせっかく1ヶ月以上まとまった時間があるのに、復習だけをするのはとてももったいない気がしたのです。

仮に夏休みが40日間あるとして、1日40分授業が4コマとしましょう。

すると夏休みに約106時間、何か新しいことを学ぶ時間に使えるのです。

 

夏休みに小1が英会話を始める!重視した3つのこと

新一年生の彼に何を学ばせるか。

私の奥様と相談し、両者で一致したのが英語でした。

さっそく何の教材を選ぶか考えていたところ、オンライン英会話が良いとの結論に達しました。理由は以下3つの条件に合っていたからです。

  • 会話を重視したかった
  • 夏休みが終わっても継続して学習させたかった
  • 費用を1万円以下におさえたかった

 

英語学習は読み・書きよりも、会話を重視!

私は横浜中華街に住んでいるのですが、近所に日本語ができない未就学児がたくさんいます。中国語しかできない彼らも、半年後には日本語を話すようになり、1年後には両方の言語を使い分けているのです。でも日本語の読み・書きはまだまだのようです。

それを目の当たりにした私は、言語の習得は読み・書きよりも、聴く・話すが大事だとの自論をもっています。耳から入った言葉と、口から出した言葉は記憶の定着にいいのかもしれません。だから英語の学習も会話重視のオンライン英会話を選びました。

 

英語学習は毎日続けて学習することが大事!夏休みだけの打ち上げ花火ではダメ

私の実体験で恐縮ですが、自分の手帳に1日1ページの漫画を書くことを続けました。その結果、自分の絵を見返すと「ああ、以前はこんなヨレヨレの線を描いていた。ああぁ、話の展開が変だ…」と実感。

 


ということで英語学習は毎日できることを重視した結果、オンライン英会話に。オンライン英会話はさまざまな会社がサービスを提供していますが、どのサービスも「毎日1回25分のレッスン」が主流。

「1日25分だなんて短い」と最初は思っていました。しかし、先生と1対1で話し続けるので5分でも長く感じるし、集中して会話するので25分はあっという間に過ぎてしまいます。その集中した時間を毎日続けるのがとってもいいのです。

なお、夏休み限定の英語圏への短期留学や、近所の英会話スクールが主催する体験プログラムも魅力的でした。英語を学ぶ動機付けにはとてもいいでしょう。ただし、夏休み後も継続して学習する環境を作りたかったので、オンライン英会話を選びました。

 

コスパ最強!1ヶ月約5000円、毎日レッスンすれば1回あたり約160円

継続して学習する環境を作るには、ずばり、払い続けるお金が無ければなりません・・・。近所の英会話スクールは、とっても魅力的なのですが、費用もとっても魅力的。入会金、月謝ともに1万円近くします。

そのぶん、オンライン英会話なら1ヶ月約5000円。

しかも毎日レッスンができるので、1日当たり約160円!こんな破格の価格で英語レッスンができる日がくるなんて、すばらしすぎます。

 

初回無料!オンライン英会話をやらないデメリットはまったく無い

「1日約160円で、毎日のように英会話レッスンが受けられる」、こんなサービスを受けないなんてもったいないです。私は始める前に漠然とした不安を覚えていましたが、初回無料でレッスンが受けられるのでダメ元でやってみました。

オンライン英会話サービスを始めるためには会員登録は必要ですが、2〜3分で終わります。たった2〜3分で、あなたの英語学習体験を劇的に変えるかもしれませんよ。

以上、「まだ夏休みの宿題やってるの? やるならオンライン英会話!」でした。

 

ちなみに私がやっているのはDMM英会話です。

DMM英会話を選んだきっかけは「無料でレッスンを2回受けられる」というキャッチコピーを見たことがきっかけ。子どもがちゃんとオンラインで英会話の学習ができるかを、いきなり5000円出すまえに、無料で2回も確認することができるので、親としては安心です。

 

英会話

 

おまけ短編漫画「あぁ、こんな先生から英語を学びたかったなぁ」

【短編漫画】オンライン英会話をはじめた新一年生

 

英会話
【短編漫画】オンライン英会話をはじめた新一年生