漫画日記 2021年2月8日号

私が購読しているメルマガの一つ「週刊 Life is beautiful」の著者である中島聡氏は本業が多忙にもかかわらず、毎週、情報量の濃いメルマガを発行している。IT関連の話題を中心にわかりやすく、魅力的な文体で書いている。そんなことができるのは、中島氏のようなすごい人だからできるのだ…と、できない自分と比較して思っていた。

しかし、ある日のメルマガで「下調べをきちんとしてから書いているし、1回分の執筆に十数時間かかることもある」とご自身が述べているのを読んで、特別ではないことを実感。やるか、やらないかの話。「結局、人生はアウトプットで決まる」。

それでは今週の漫画日記4本をどうぞ。

便乗で勉強しておけばよかったという話

#オンライン英会話 小学生の子どものレッスンにずっと付き添って自分も勉強しておけばよかったなぁ…という話を漫画化。語学は毎日の積み重ねがないと習得できないのに。木を植えて、日々成長する木を毎日ジャンプして跳躍力を鍛える忍者修行を思い出す。いま目の前にあるのは、とてつもない高さの木。

フリーな勉強スタイル

#オンライン英会話 こんなレッスンもありますよ〜という話を漫画化。先生からはVERY GOODというお話をいただく。正しい文法や発音を身につけることは大切だけれど、身につけたものをどう活かすかはもっと大切。

こういうのを年の功(こう)と言う

大人の顔にきざまれた口元の皺(しわ)を見た、小学生の感想を漫画化。何かを見たり感じたりしたことを率直に言えるように年を積み重ねていきたいものだ。

その自信はどこから?

ふだん起きない朝超早い時間に目覚ましを設定される話を漫画化。けたたましく鳴り響くアラームを止めるのは、結局、朝ちゃんと起きた人の役目となるよね。

ちなみに朝早く起きた理由は、お出かけする用事があったから。翌日が楽しみだと、「朝早く起きよう♪」とか、ウキウキするその気持ちはわかる。

古民家カフェ、菌カフェ753(ナナゴーサン)。昔、親戚の田舎の家ですごした懐かしさを感じながら、大人になって味わうコーヒーは格別。

【おすすめ漫画】いとやんごとなき

ギャグ漫画。「アソコが光る」というネタを、独特な世界観で包み込んでいるせいか、下品に感じない。ギャグの笑いは、元気をくれる。