漫画日記2021年5月10日号

「ご自由にお弾きください」というピアノを街中で見かける機会が増えた。ストリートピアノ、略してストピとも呼ばれている。ストピはもともと2008年にイギリスから世界中に広まった文化、そして日本でストピが広まったきっかけは2017年からYAMAHAがはじめた「LovePiano(ラブ・ピアノ)」プロジェクトだそうだ。

誰かがストピを弾いているのを聴くのも好きだし、自分が弾くのも楽しい。一番の楽しみは、ストリートピアノの場での出会いだ。たまたま居合わせた人同士が「この曲、なつかしい♪」とか、「ここはこうやって弾くんだよ」など、お互い名前も知らないけれど、知っている共通の音楽を介して語り合う、あの一期一会の感じがいいのだ。

ということで、今週の漫画日記はストリートピアノの話、1本です。

ストリートピアノで知り合った人と、1年半ぶりに再会

#ストリートピアノ で久々に知人と再会した話を漫画化。いつも繋がっているSNSの便利さも良いけれど、いつか繋がるかも…と思って再会できたときの楽しさは、また、格別だ。

ちなみにこの漫画日記の舞台は、横浜市の関内駅、マリナード地下街にあるストリートピアノ。全国各地にこんな楽しい場があるかと思うと、楽しみでしかたがない。

【おすすめの漫画】まんがでわかる7つの習慣

「ピアノをもっとうまく弾けるようになるためには、どうすればいいか?」。答えは簡単、練習だ。それも毎日コツコツと練習を続けること。しかしそのコツコツと続けるのが何よりも難しい。

ではどうするか、そのヒント…というか、ほぼ答えがビジネス書のベストセラー「7つの習慣」に書いている。ただし560ページもあるので、最初に本を手にとって読み始めるまでのハードルが高い。そこで漫画版から読むのをオススメしている。

この漫画、Kindle版が無いのは惜しい。しかしくりかえし読む価値はあるので、手の届くところに置いて、いつでも読めるようにしておくといいだろう。そして漫画を読んでもっと習慣の大切さを知りたくなったら、原作のビジネス書にもぜひ挑戦してほしい。