【ヨクウツライフ】笑顔でニコニコしていよう!好運を呼び寄せたいなら

終電間近の、都内の隠れ家的なバーでの話。

前回の話はこちらからどうぞ。

【新連載その3】ヨクウツライフ/闇落ち一歩手前の生活

2016.10.06

【新連載その3】デパス←この名前にピンときた方は働きすぎ

2016.10.07

カウンター席のみ、大人6人がぎりぎり座れるほどのこじんまりとした店内。

私が勝手に師事している方が、忙しいなか、わざわざ私のために時間を作ってくれました。

心の中ではいつも大先輩、と呼んでいる方。

この方は、いつ、どんなときに会っても笑顔で、面白い話をしてくれる人でした。

だから私は本心で、笑顔がうらやましいと言ったのです。

しかし意外な回答が。

たしかに、自分も不機嫌そうな人に話かけようと思いません。

笑顔って、本当に大事!

アドラー心理学的に解釈すれば、不幸だと思うから、良くないことが自分の身にふりかかる、ということですね。

思えば、過去にずーっと良くない出来事や悪いことが続くことはありませんでした。

余談ですが、このバーにはマスターが集めたCDが壁一面に貯蔵されていました。

タツロウさん(山下達郎)をリクエストした大先輩。

あのアルバム、というわずかなヒントだけでCDを用意したマスター。さすがやなぁ。

店内に響き渡る山下達郎の声。

注文したソルティードックの、コップのフチについた塩をかみしめながら、山下達郎の声を聴いていた私。

「つらいことにも、終わりはある」

心身ともに健康なときにはすぐ理解できるでしょう。

しかし、心か身体のどっちか、あるいは両方が衰弱していると、ちょっと難しいかな、というのが今の私が実感することです。

泣きながら笑うのも変ですし…、できれば心からニコニコしていたいですよね。

 

ではどうすればいいか?

 

好きなことして…

 

休みましょう。