【第14~21回】仲間と練習して乗り切ったBJ

第14回 BJが始まる前夜

カジノスクールは年始からブラックジャックの授業…だったが、都合つかず欠席することに。さいわいにも、授業内容はすでに受けたカードシャッフルなので来週からでも間に合うだが…。 年末の試験の散々な結果を思い出したわたしは、猛練習を誓うのであった。

第15回 BJ、初心を忘れたらアカン

カジノスクールはブラックジャックの授業開始。前半はカードのシャッフルやチップの扱い方などの基礎。すでにバカラの授業で2ヵ月やってきたことだが、いまは一つ一つの動作の意味がわかるので授業がとても楽しい♪(うっかり現金つかんじゃったけど…)

第16回 放課後、みんなでカジノの練習

カジノスクールで、私は毎週1回4時間ぐらいの授業を受けている。さぁ終わった〜と思って教室を見回すと残ってディーリングの練習をしている人たちがいる。「このときは○○ってコールするんじゃなかったでしたっけ?」といった言葉が聞こえてくる。お互いにスキル向上を目指せる場って大切♪

第17回 英語で数字を言うのがとっても苦手

ブラックジャックの授業で、どうしても英語で数字をスラスラ言えない。12(twelve)と20(twenty)が混ざる。学生のときにもっと英語の勉強をしっかりやっておけばよかった…。 ということでお風呂で練習。子供も長風呂してくれて一石二鳥♪

第18回 スクールでお互いのスキルを向上

もうすぐブラックジャックの試験なので、みんなで実践形式でひたすら練習。ディーラーがちゃんとゲーム進行できるかを確認するため、お客さん役の人がワザと間違えてあげる(ある人は本当に間違えたかのようにふるまう演技派)。 お互いに教えあって、スキルを高めあえる場って素敵♪

第19回 家族ぐるみで練習してたことも…

ブラックジャックの試験当日の朝、練習してたら家族がお客さん役で相手してくれました。ルール説明からスタートしたから、すごく時間かかった(^^; 楽しめたから良しとしよう。合格できたら、なお、良し…。ドキドキ

第20回 BJの試験、ブラックジャックなのにダブルされてあせる…

本日の試験の結果は月曜に合否が判明することになっている。小学1年生から一言、 「結果どうだった?自分の中で。」 最後ミスした以外は手ごたえはあ

第21回 BJ合格!(…2回目で)

ブラックジャックの試験の結果は…!? バカラの結果が散々だったので、もう無理なんじゃないかと思ってましたが。 しかしながら試験では思わぬところでミスしてたことを知り、4月から気を引き締めて授業を受けるぞ、と決意を新たにするのでした。