【速報まとめ】「もはや漫画はWEB・SNS無しでは語れない」クリエイターズアスク 〜とりあえず漫画家で食う方法〜

 

 

 

どんなかたちでもいいから、漫画を描いてWEBで公開したら「漫画家」だ

ゲストのやしろあずき先生の「WEBに漫画を上げたら漫画家です」という一言はとても刺激になるメッセージでした。そして、これから漫画家を目指す人にとってはTwitterやFacebookなどのSNSを活用することはもちろん、さまざまな漫画投稿サイトなど、WEBの活用は欠かせないことが、3名の登壇者から常に発信されていました。

「とりあえず描いて、すぐに読者の反応を見よう」

いままで、私はTwitterに手帳に描いたエッセイ漫画を公開していました。しかし「もう少しおもしろく描かないと」と思うこともあるし、実際に描けなかったときは、そっと下書き状態にして、公開を見送っていたりもしました。

おもしろいかどうか、決めるのは読者。

いまの時代は、WEBを使えばすぐに読者の反応を見ることができるのです。どんどん公開しよう♪

以上、「【速報まとめ】「もはや漫画はWEB・SNS無しでは語れない」クリエイターズアスク 〜とりあえず漫画家で食う方法〜」 でした。