漫画日記はおもしろいぞ!手帳に漫画を日記のように6ヶ月描いてみた

こんにちは、漫画家一星です。

私は紙の手帳に一日1ページの漫画を描いています。

2013年から描き始めたので、4年目になりました。「毎日1ページ」を目標にしていますが、仕事が忙しかったり、何か急な用事が入ったり、描かないこともあります。それが4年目になって、ようやく描くことが習慣になってきました。

私が使っている手帳はほぼ日手帳です。一日1ページ描けるようになっているところが気になっています。

2017年は月のカレンダー欄に1コマ、一日1ページを描く欄に1ページで完結する漫画をそれぞれ描いています。

漫画は、自分の身近なことを題材にすることが多いので、子供や育児に関することをよく描いています。

 


さて、このように漫画で日記を描くことは、漫画日記と呼ばれているそうですね。「漫画日記」で検索すると、飼い猫を題材にした漫画家さんの有名なブログが出てきます。

ぶっちゃけ、私の漫画日記は、この漫画家さんの面白さにはまだまだおよびません。それでも、この漫画日記を続けてみて、わかった面白さが一つあります。

それは、毎日、同じ日なんて無いということが、後日、日記を読み返すとわかることです。漫画で描いていると、さらにそのときの記憶が鮮明に蘇りますよ。

以上、「漫画日記はおもしろいぞ!手帳に漫画を日記のように6ヶ月描いてみた」でした。