近所のお店は法律を守ってますか?

2020年4月1日から改正健康増進法(カイセイケンコウゾウシンホウ)という法律が開始した。かんたんに言うと「原則、飲食店では屋内禁煙…タバコを吸いながらの食事は禁止になった。この法律によって、望まない受動喫煙の被害から解放されることを期待している。

しかし新型コロナの影響もあり、この法律を知らない人が多いらしい。(タバコの既得権益層により喫煙に関して一部例外が認められたため、法律の内容が複雑になり理解しづらいという問題はあるが、ここでは割愛する)

街でよく見かけるのが、飲食店の入口に店内禁煙のシールを貼っているにも関わらず、入口すぐ近くに灰皿を置いているお店だ。この法律の目的は「望まない受動喫煙を無くすこと」であるにも関わらず、入口すぐ近くにタバコの危険な害のある煙がただよっていたら受動喫煙の被害にあってしまう。飲食店経営者や喫煙者にはこの法律を正しく理解し、法律違反の喫煙スペースを作ることがないように

この漫画によって「カイセイケンコウゾウシンホウ…何それ?」といった状態から少しでも法律の認知と理解が進み、誰も望まない受動喫煙の被害を防止ししたい。

この漫画は受動喫煙防止を目的とした個人や非営利団体の利用に限り、紙媒体やWEB媒体への掲載を許可します。著作権は放棄していないので、掲載時は権利表記をお忘れなく。(C)2020漫画家一星

4コマ漫画を担当した「2020年4月1日は受動喫煙からの解放記念日!?」もどうぞよろしく

なくそう!望まない受動喫煙。マナーからルールへ(厚生労働省)
https://jyudokitsuen.mhlw.go.jp/

東京都受動喫煙防止条例
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kensui/tokyo/kangaekata_public.html