何のために働くのか、あらためて考えてみる。

vdhn47v9mwvphvlekn5hduja.jpg

こんにちは、isseiです。

夜10時、いつもより早めに帰宅し、コーヒーを飲んでいました。

11sxacd2jat48hv8v1ubwls6.jpg

寝る前なので、カフェイン抜きです。

k0fqvyep80uwaye3tntf4u7w.jpg

と、そこでふと私は考えました。

jkeerrrjqrybethxwb0spd4g.jpg

もうすでに30を過ぎ、四捨五入すると40になろうというオヤジ。

この期におよんで、働く意味とか考え始めました。

そして思わず声に出してしまいました、「何のために働いているのか」と。

そしたら……

uab3bn8kfjele64hrf17dmfh.jpg

まだ起きていた、うちの奥様が言いました。

「わたしのため」

 

wrcmrrte0av3dwxlm6mxbxee.jpg

そして次に、まだ起きていた6歳の子供が言いました。

「家族のため」

 

a9ayln2ysrg8eu9b7w6b6n9v.jpg

そして彼は続けて、こう言いました。

「チェリーのため」

チェリー…さくらんぼ…ではありません。

パティシエになるため、日本に留学中の、奥様の友人のこと

 

fxhafqaaegctre1a0kgkqkan.jpg

いつのまにか、働く理由がこんなにもありました。

家族を養うために、オヤジは働くのです。

あたりまえですね。

でも、一つだけ言わせて。

 

やっぱり「好きなことして働きたい」です。

 

30過ぎて、ようやく気づくオヤジでした。

 

 

 

明日も更新します。